謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます

このたびの令和6年能登半島地震により犠牲になられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、 被災された方々にお見舞いを申し上げます。
今こそ一人ひとりが、いまの自分に出来る事を形にしていただきたいと願っています。
被災地の方々に平穏な生活と笑顔が一日でも早く戻る事を心よりお祈りいたします。

令和6年1月



温故創新未来プロジェクト

私たちは「生命の科学アーユルヴェーダ」を広く知っていただき、この知識を活用したコミュニティをさまざまな地域に作っていきたいと考えています。

温故創新未来プロジェクトにつきまして(PDF/日本語/English)
※詳細は、上記資料をご覧ください。

<ビデオ> *音声が流れます。



寺子屋シャーラ全国版とは?
全国の神社仏閣教会でご活躍の聖職者の方々から、神社仏閣教会の歴史や特徴から、聖職者の幅広い社会活動を、ご紹介いただくことを目的として開催します。 その話の中で、聖職者の人達の活動が、生命の科学アーユルヴェーダにそったものだということを再認識していただき、日本アーユルヴェーダ協会と日本アーユルヴェーダ学会と共同でめざしている生死の智慧としてのアーユルヴェーダやヨーガを普及させる活動に沿ったものであることを認識していただきたいと願っております。 最終的には、宗教と医療、福祉の融合された日本最古の寺院である四天王寺のシステム(四箇院)のような「健幸の里」の全国的なネットワーク(全国健幸の里創生コンソーシアム)を構築していくことを目的にしております。


第23回 寺子屋シャーラ全国版オンライン探訪

死にゆく人の心に寄りそうとき、その基礎となる死生観と生命観」
 講師:玉置妙憂 先生
◆日時:2024年2月7日(水)19時30分〜21時  受付:19時15分〜
◆参加お申し込み先 : https://forms.gle/WbanX56sHgZKuwg4A


◆セミナーの概要:
玉置和尚は、多くの方々のグリーフケアを体験され、 傾聴などによるスピリチュアルケアにより、 患者本人、家族、医療と介護に携わる方々の 橋渡しをされてきました。 患者のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)と QOD(クオリティ・オブ・デス)の向上のための考え方などを ご教えていただきますが、 合わせて、我々が学んでおいた方がよい 死生観や生命観についても示唆をいただきます。

◆講師プロフィール: 玉置 妙憂(たまおき みょうゆう)先生 プロフィール
看護師、看護教員、僧侶、スピリチュアルケア師、ケアマネージャー、 非営利一般社団法人「大慈学苑」創設者で代表。
2020年4月よりテレフォン人生相談パーソナリティ。 専修大学法学部卒業後、法律事務所で働く。 長男が重度のアレルギーがあることがわかり、「息子専属の看護師になろう」と決意し、看護学校で学ぶ。 看護師、看護教員の免許を取得。
夫のがんが再発。夫は、「がんを積極的に治療しない」方針をかため、 自宅での介護生活をスタートする。 延命治療を望まなかったため、 自宅で夫を看取るが、この際にどうしても、 科学だけでは解決できない問題があることに気づく。
夫の“自然死”という死にざまがあまりに美しかったことから開眼し出家。

◆参加お申し込み先 : https://forms.gle/WbanX56sHgZKuwg4A
◆参加費: 2,000円*
※日本アーユルヴェーダ学会会員、 日本アーユルヴェーダ協会会員、
生命の科学アーユルヴェーダ・コーディネーター(日本アーユルヴェーダ協会)、
聖職者・神社仏閣教会関係者は無料とさせていただいております。
一般の方は参加費2,000円(※)を当日までに以下の振込先にお振り込みください。
※2023年8月より、事務経費高騰により、 2,000円とさせていただいております。ご了承くださいませ 。
 ◆お振込み先: 三菱 UFJ 銀行 祐天寺支店  普通 0019576  特定非営利活動法人日本アーユルヴェーダ協会
-------------------------------------------------------
寺子屋シャーラ全国版は、NPO日本アーユルヴェーダ協会の理事長で、フジ虎ノ門整形外科病院・高嶺の森の診療所の非常勤職員・上馬塲和夫の、無私の考えです。
是非皆様のご賛同いただき、ご参集ください。

◆全国版に関するお問い合わせ
寺子屋シャーラ全国版主催 上馬塲和夫 メールを送る
事務局(伊藤)メールを送る



寺子屋シャーラ★アーユルヴェーダ講座

寺子屋シャーラでは2022年5月よりアーユルヴェーダ講座を開催しております。
これからアーユルヴェーダの学びを初める方の為の
寺子屋シャーラ★アーユルヴェーダ講座です。
----------其の十 開催日------------------------
1月10日(水)19時〜21時 ●ZOOM講座●
参加費: 2000円  ※テキスト不要(あれば尚可) ------------------------------
◆同日20:30-21:00
NPO日本アーユルヴェーダ協会認定
コーディネーターの方向け情報交換会

-----------------------------

みなさまのご参加をお待ちしています。
------------------------------------
★フォローをよろしくお願いします★
NPO日本アーユルヴェーダ協会/ 未来プロジェクトInstagram
@npoayurvedajapan
------------------------------------
当協会の活動にご賛同いただき、ご寄付をご協力いただける方は、下記振込先にお願い致します。
【ご寄付はこちら】 三菱 UFJ 銀行 祐天寺支店
普通口座 0019576  特定非営利活動法人日本アーユルヴェーダ協会


【温故創新の未来プロジェクトのご案内】

ITの普及がすすみ、家にいながらにして世界中の人とつながることができ、より世界は身近になった半面、実生活で人に出会う機会が失われているように感じます。
孤独感と愛情不足により、引きこもりや鬱症状を感じる方の増加、昔のよき日本にあった、地域のつながりが希薄になり、つながり感の不足から、倫理や歴史、死生観の教育が不足しているように思います。
アーユルヴェーダは、生命の科学であり、生まれてから死ぬまでの生き方の智慧を教えるものです。体が健康であっても、孤独であれば心の健全は得られないものです。
デジタル社会がすすむ今だからこそ、「温故創新」古きを訪ねて新しきを創る。過去をしっかり学びながら(取り入れながら)、新しい未来をつくっていくことが大切なのではないでしょうか。
誰も孤独にしない包括的で共生的な未来コミュニティ。すべてを否定することのない生き方の智慧を学ぶ場の創生。 「温故創新の未来プロジェクト」始まります。
未来プロジェクトとは 日本を健幸にするプロジェクトです。


日本アーユルヴェーダ協会 事業内容について

日本アーユルヴェーダ協会事業内容 イメージ写真

協会事業内容

◆ 生命の科学アーユルヴェーダのコーディネーター認定

◆ 寺子屋シャーラの推進
◆ 商品認定制度の実施
◆ アーユルヴェーダサロン運営に必要な情報の提供
◆ アーユルヴェーダ施術者のための情報の提供
◆ メール相談(会員無料)
◆ 会員交流会
◆ アーユルヴェーダ事業者向け経営相談
◆ イベント・講習会の企画・運営  など

アーユルヴェーダ商品認定制度について

アーユルヴェーダのコーディネーター認定制度

生命の科学アーユルヴェーダのコーディネーター
認定制度について

2000年前の古典に記載されているアーユルヴェーダの定義、健康の定義にもありますようにアーユルヴェーダとは、幸福感を大切にする健幸法です。 アーユルヴェーダは、生き方の智慧ばかりではなく、死をも超えて連綿と続く生命を定義づけることで「生命の智慧」を教えてくれているものなのです。当協会では、アーユルヴェーダを「幸福な生のための生死の智恵」という考えのもと、多くの方にこのアーユルヴェーダをお伝えさせていただきたいと考えます。そこで、【生命の科学アーユルヴェーダコーディネーター認定制度】を設けました。
もっと詳しくみる

アーユルヴェーダ商品認定制度 イメージ写真

アーユルヴェーダ商品認定制度について

アーユルヴェーダが日本において健全な発展をとげ、その哲学がゆがめられることなく普及する為に、「商品認定制度」を設けました。 日本国内において、今後使用される、あるいは販売されるアーユルヴェーダ商材に関し、コンプライアンスを遵守すると共に、アーユルヴェーダの哲学に則った商品と、それ以外を差別化し、アーユルヴェーダの普及に努める事業者を保護支援するとともに、消費者に対し正しい情報を発信することを目的としています。
もっと詳しくみる認定商品一覧を見る

日本アーユルヴェーダ協会 会員募集要項

日本アーユルヴェーダ協会会員 イメージ写真

協会会員になるには

年齢(※)、性別、個人、団体(企業)に関わらず、アーユルヴェーダの理解と普及に賛同される方ならばどなたでもご入会いただけます。会員種別や会費、特典など詳細は、入会案内ページをご確認ください。

もっと詳しくみる

〜 新着情報 〜 What's New ?

アーユルヴェーダのコーディネーター申し込みはこちら
お申し込みフォーム

日本アーユルヴェーダ学会

日本アーユルヴェーダ学会  公式HP

〜 お問合せ 〜 Contacts

NPO法人 日本アーユルヴェーダ協会
事務局:TEL 03−6665−6352
受付時間:平日10:00〜18:00
(土日・祝際日除く)
メール: kyoukai@npo-ayurveda.com
メールを送る
※お問合せの際は、お名前、ご連絡先も合わせておしらせください。